スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新刊とか近況報告とか

久しぶりの更新でございます。辰です。
原稿に追われてたりリアルが忙しかったりでなかなか書く気が起きなかったよいかんいかん。
書くこともいっぱいありますがまずは新刊報告を~

表紙C86
ガンダムビルドファイターズ本『ガンプラBF ep1「積みの彼方に」』がコミックマーケット86一日目(8/15)東ホ-14bにて500円にて頒布されます!
今回はマイピクの粉さんとの合作による2本立て。
僕の漫画の内容は本編の約一年後を描いたオリジナル視点の話となります。
以下長めのあらすじ。

 第七回ガンプラ世界大会、あの夏から約一年。
 ガンプラ世界大会日本第一地区――もとい北海道に住まう中学三年生、シンドウ・ヒカル(進道 光)、そしてその幼馴染であるヤトウ・カナ(八刀 神奈)とイグサ・ミサオ(伊草 操)は同じ模型部のメンバー。
紆余曲折があったものの、なんとか中学生の間に開かれることになった第8回目の世界大会に参加する三人だったが、ヒカルのみが決勝へ駒を進める事に。

 しかし彼のガンプラ≪ガンダムアストレイフォトンフレーム≫は決勝戦までの激しい戦いで持てる装備の殆どを破壊させてしまっていた。
ビルダーであるカナの技術、ミサオによる後押しにより、カナのMAタイプのガンプラ≪ディバイディングブースター≫をフォトンフレームの装備≪THE・ディバイン≫として改造。三人の想いを乗せて、アストレイは戦場へと赴く――。



という感じのお話になります。
 本作では本編と大きく関わり合いはないですが次もやれたら色々やって行きたいなという所存。
ビルドファイターズBD-BOXも上下巻ともに買ったので次回作への流れは大まかに掴んでおりますので本編の空気を崩すような感じにはしないつもりです。
 今回は別ジャンルと言う事もありますので既刊は前回分のみとして、当日は実際に登場するガンダムアストレイフォトンフレームと粉さん製作のガンプラを展示させていただく予定です。
ディバインユニットは原稿に追われて間に合わなかった……も、申し訳ない。

近日中にはちょっとした設定記事も描かせて貰おうと思っています。






さてちょっとだけ近況も。
5月半ばから良い感じの仕事に就職できて新環境だったり仕事に追われたりしてました~。
今も修羅場っててコミケ終わったらさらに忙しそうでガクブル。
皆笑ってコミケには行こうな!

ではまた次回~ノシ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。