スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

醤油ダレ漬け鶏ささみ



久しぶりに模索調理したのでかるーくレシピを。

単純に鶏のささみを作ったタレに漬けこんで蒸しただけ。
蒸す時はちょっとお酒をいれつつレンジで5分。

タレの材料は以下の感じ
・醤油
・たまねぎ
・調理酒
・みりん
・オリーブオイル
・スライスオニオン
・バジル
・パセリ
・黒コショウ
・ローリエ

フライパンにオリーブオイルを多めに入れ、スライスオニオンをカラっと揚げて香りを付けます。
その後みじん切りにした玉ねぎをあめいろになるまで炒め、フードプロセッサーでペーストっぽく。
あとは他の材料を全部入れて味付けを好みの量で調整して肉がひたひたになるぐらいの量を用意。

ちなみにオリーブオイルと調理酒を入れるとささみのお肉は柔らかくなるそうですす。

お肉とタレを器に入れたら後はラップして冷蔵庫で放置。
写真は2~3時間漬け込んだものですがけっこうしっかりと味が付いてました。

蒸す際にはさっと水でタレを洗い落としてからにしてます。
スポンサーサイト

C84頒布ポケモン擬人化合同誌『HI-LINK!』について

こんばんは、辰です。

少々長くなるお話ですが、どうかお付き合いください。

今回、サークルとしては初参加の身の上で以前よりやりたかった合同誌の発行に踏み切った訳ですが、
こちらとして至らぬ点があまりにも多くあったため、この場にて謝罪をさせて頂きます。

当新刊の参加内容として
 ・ページ数  :漫画、4コマ漫画形式で1ページ以上
 ・内容に関して:出来る範囲で構いませんので余所の子との絡みをネタにして頂ければと。
という記述がありました。

この記載によって各所で多大なご迷惑、不快感を与えてしまいました。
誠に申し訳ございません。

まず、『出来る範囲で構いませんので余所の子との絡みをネタにして頂ければと。』という記述に関してのお話です。
交流をテーマにしているはずなのに、交流になっていない方が出てしまう。
これは考えれば分かる事でしたが、私個人の考えとして『自分の家の子が書かれなくて構わないからこちらからどんどん書きたい』という思考があり、
自分勝手にそのまま突っ切ってしまった事でやり辛さや窮屈さがひどくなってしまったと思います。
先日の記事にもありましたが私個人で片一方の視点を固定化させてしまっていました。
書いた当人がこのような様で立つ瀬がございません……。

この範囲については曖昧にしておいて抜け道的に『参加者じゃない人の子も登場できる』という点に期待し、
また次回の参加者になって頂く事で交流を広げる、というひそかな目的でそのままにしている面がありました。
ですがその結果、参加者同士の交流も発生しない方が頻出してしまう結果になってしまい、本当に申し訳ございません。

登場させたキャラの説明についても自分自身どうするべきか決めかねており、
どの家のどの擬人化か良く分からない状況となってしまいました。
こちらも交流の範囲同様、ページ数を固定しない事での解消を図っておりましたが、完全にこちらの他人だよりな結果となってしまいました。

また、形式に関して漫画形式に固定してしまいましたが、イラスト畑な方々にもそれを強要する結果になってしまった事などもあり
本来の持ち味を生かしきれない、非常にやりづらく、もやもやした状況も生み出してしまい、心からお詫び申し上げます。

今回の結果としては継続こそ可能な頒布数となる事ができましたが、
参加者のお気持ちとしては非常に満足のいかない結果にしてしまったと思われます。

そのため、交流とメインテーマとした合同誌『HI-LINK!』の企画を一度凍結し、
私自身の企画能力で可能な範囲と判断できるテーマへの移行、合同誌活動自体は継続したいと思います。

ですが交流と言うものの難しさを改めて実感し、またそれでもなおこの企画を続けたいという気持ちも大きくあるため
暫くはもっと熟慮され、明文化されたルールを用意出来次第活動再開としたいと思います。
実現のためには私自身の経験があまりにも不足しているため、少なくともC85にてHI-LINKの名を謳う新刊を出す予定はありません。

それでもなお、私は今回の合同誌を通して様々な経験を得る事ができました。
この交流の輪を広げ、また強く結んでいきたい。
そう感じております。
ですので、まだまだ至らぬ私の企画ですが、どうか参加していただけますようお願い致します。

最後に改めて
この度は本当に多方面にご迷惑を掛ける結果を引き起こしてしまいました。
申し訳ございません。

C84お疲れ様でした

今年の夏は暑かった!

と言う訳で皆様、コミックマーケット84お疲れ様でした。

僕は一日目、三日目の参加となりましたが、一日目があまりにも暑すぎて死ぬかと。
会場到着時点で豪雨に降られたのかって状態だったりなんだり。
人生で初めて「髪がダメージを受けている!」と自覚できるぐらいになってしまいましたよ!

さてさて、肝心の合同誌の話から。
少々刷りすぎた感は否めませんが、次回に回す分も考慮すれば大体印刷費とプラマイゼロになったのではないかという感じ。
なので今後もこの活動を続けるのは十分に可能だと判断しました。
これも皆様のおかげです! ありがとうございました!

C85での当サークルの動きがどうなるのかは現状のところ
ウチの擬人化サンダース総受け本だとかなんだとか右往左往してまして、やや不鮮明な部分がありますが
XYも控えてる事ですし最低でもジャンルをポケモンで応募し、次回も合同誌の企画が行えるように構えておく所存です。

また、次回へ向けての活動としては
今回の結果を反映し、合同誌原稿の内容に関するルールの明確化を第一に考えていきたいと思っています。



続きましては個人誌、と言ってもコピー誌ですが。
概ね半分程の売上となりました。こちらもプラマイゼロって感じです。
結果を考慮しますと、現状は長編、高価格よりも短編、低価格を目指した方が良いと判断し、暫くはその方向性で活動を続けたい所存です。



あとは個人的な遊びの話など。
コミケ二日目はポケオフな感じでカラオケに突撃。
開始時点では前日の会場での疲労が強烈でなかなかスイッチが入らない事態に。
参加者の方で一日目が来られなかった方もいらしたので
自慢がてらスペースに飾ったウチの子ねんぷちを持参。
急ぎの仕上げでところどころボロがあったものの好評で大変うれしく思います。

カラオケ終了後はラムしゃぶを食べに移動。
へへへ、今回も地獄の戦場に来てしまったぜ……!
と思いきや前回のラムしゃぶの時の狂戦士達は今回不参加 or 分散したため実に平和な食事に。
良かった……タレを入れてる間に消える肉なんてなかったんや!

三日目はお知り合いさんの手伝いで朝から参加。
11時ぐらいには新刊完売されたので別段忙しくもなくまったりとした三日目に。

そして本日は江ノ島オフでした。
ところが前日疲れと食糧の備蓄がないことから食事を一切取ってなったのが原因で午前中は不調という自体に。
昼飯所で水ガブガブのんで5分ぐらい寝たら回復し始めましたとさ。

その後は岩谷に行ったり水族館で色々見たり何だり。
アザラシとイルカのショーすげー!って見て、最後によった潜水艦の展示物だけやたら撮影。
最後は焼き鳥屋で乾杯して解散となりました。

今回も激しい戦いでしたが十分に楽しめました!
でも夏は苦手なんだ(元道民だから

残る作業は合同誌参加者の方、また郵送希望の方への配送と
冬コミの申し込みとなります。
申し込むまでが夏コミですってよ!

真実って

おはようございます。辰です。

急に「今書かないといけない」という気持ちに襲われたので少々長話を。

真実はどんなものなのか、というのを結構頻繁に考えたりします。
この話題の実例に当たるので切欠は後述しますが、真実って『真』に『実』って書く割りに非常に曖昧なものなんですよね。
事実は実際に起きた事を、真実は嘘偽りのない事を意味しているのですが、不思議と現実はなかなか事実=真実にはならないのが常。
常に事実=真実という図式を実行できている人が居るとしたらどんなエスパーですかと思っちゃいます。

事実についての定義までやると長すぎるので先述の通りという事として、
では真実はどう違ってくるか?

個人的意見ですが、先述の真実の定義『嘘偽りのない事』という部分に焦点を当てれば違いは見えてくるのではないかと思っています。
この嘘偽りというのが曲者で、何をどうやっても『当事者の視点からの嘘偽りのない事』を抜け出せない。

対人関係に置きかえてみますと、当事者AとBが対立しているとする。
この場合、真実と言う枠組みの中で言えばお互いが正しい。だからこそ対立になる。
ですが当事者AはBの脳内まで分かるのでしょうか。その逆もまた然り。
というようにお互いの真実の中には『嘘偽りとは思っていないが、不明な箇所を憶測で埋められた真実』というものが含まれやすいと思います。

ここまででは対立の中で解決可能な面もあるためまだ易しい部分です。
お互いの認識の違いを潰しあえばどちらかの誤り、または妥協という線は見えてくる可能性もあるはず。



ですが、ここで第三者Cを含めるとする。
そうした途端、真実というものは非常に脆い物になってしまう。
第三者Cが介入することで何が起こるかと言いますと、集団心理と先入観。

当事者AがCに自分の真実を告げる。
当事者BがCに自分の真実を告げる。
これが同時に行われるならそもそも第三者Cは不要ですね。
先述のAとBが対立している状況とそう変わりないので。

恐ろしいのは『どちらかの意見だけを先にCが肯定してしまう事』だと考えます。
肯定された方は『自分の中の真実』の部分が『二つの視点から出た真実』というものに置き換わってしまいがちです。
第三者の真実も自分の真実と一致というのは、確信や自信に繋がります。
ですがその真実、確かに二つの視点から決定された真実ですが、前提が成り立っていません。
どちらかの立場に立ってCは聞いているわけですから、同じ場所か相手側の視点でしかない。
例えここでCが両者とは違う視点を持っていたとしても、それはそれでCから見た一視点でしかないため、実際には二つの視点はどこにもない。
この状況に、どれだけの真実が存在するでしょうか? そもそも事実とイコールになる真実はいかほど?
それなのに、確信や自信に裏付けられた『自分の中の真実』を正すのは非常に難しいという。

また、対立している当事者がわざわざ「自分が全面的に悪い」なんて言いませんよね。
少なくとも自分の中で絶対の自信がある真実はCに教える。
悪い心が働くと、自分が優位になるように教えてしまうこともある。
当事者が片方しか居ない場所でそんな事になるとあら大変。真実は片方のものになって行ってしまう。
たった二人でも、集団というものには含まれる。二人の間の真実が事実として扱われてしまう。
この後にもう片方が意見をしても、Cには先に話を聞いた方が正しいという先入観があり、軌道修正が困難になってきます。
集団が膨らんだらもう目も当てられない。事実は闇の中って感じですね。



とここまで書いたのはいいんですがさっさと寝ろって感じだったり思考が回らなくなってきてたりです。
なので最後に冒頭に書いた通り実体験を少々。

中学の頃の話なのですが、少しのすれ違いで友人のグループから村八分になった事があります。
中学生の時の考えなんてと思われるでしょうが、思考の至らなさというよりは集団心理による難題化だったのでまぁ適当に読み流してください。

どうやら当時に、僕は友人Aの機嫌を損ねる事をしたようです。
僕としては覚えもないのにそんな仕打ちを受ける言われはないと文句を言いました。
そうすると友人Aは不機嫌なのでそのまま立ち去ります。
他の友人は第三者的立場でしたが、友人Aからの話だけを聞いており「本当に分からないの?」と言われました。

三日三晩、というと少し誇張表現になりますが、かなり悩んでも思い当たる節がありません。
仕方ないので当人に直接、分からないままでしたがこちらが悪いのだろうと謝りましたが、理解なく謝られるのは不快なようで無視して立ち去って行きました。
こうなるともはやどうしろという感じなのですが、とりあえず他の友人に聞いてみても「自分で気づけ」との一点張り。
正直友人Aがそういう態度だからそれに倣って同じような回答を返したように思えますがまぁこれは僕の視点なので割愛。
流石に理由もわからないまま不当な扱いにしか思えない事をされ続けていると僕としても限界でしたので、別のグループとよく絡むようになりました。

それでも時たまそれとなく理由を聞き出そうと動いてはおり、
半年ぐらいしたある日、一人の友人からその理由を告げられました。
それは僕には全く身に覚えがなく、また村八分の扱いを受けるほど深刻なこととは到底思えない事でした。

それでも事実であれば僕が悪い事ではあったので、それを機に再び友人Aに謝罪に行きました。
あちらもいい加減落ち着いていたのでそれで事態は収拾した……のですが。
その時当人から告げられたのは一人の友人から告げられた理由とはまるで違っていた事です。

それによって分かった事ですが、どうやら話が広がるうちにグループ内での認識すら曖昧な物になっていたようです。
結局何が原因だったのかは教えてもらえませんでしたが、正直全員友人Aが正しく聞こえたから理由は分からないが僕が悪いという感じになっていたのでは?
と思わないでもないですね。半年も疎遠になる事態だというのに誰も本当の理由を知らなかったのですから。

この件については正直納得のいかない事だらけなのですが、
これを機に僕は「第三者なら片方だけの意見は信じない」というのを心がけてます。

ただ、愚痴の場合は相手が求めているのが真実や事実ではないので
相槌打って肯定しておくのがお互いのためだったりしますね…………。

ではでは、また今度~。

C84頒布物

久しぶりの更新となります。辰です。
頒布物の情報が出揃ったのでご報告させていただきます。

【新刊】

ポケモン擬人化合同誌「HI-LINK!」
サイズ:B5
本文 :42P
価格 :500円


ポケモン短編小説「とあるトレーナーのポケモンバトル」
サイズ:B6
本文 :20P
価格 :100円


【既刊】

魔法少女まどか☆マギカ小説「魔法少女つばさ☆マギカ」
サイズ:A5
本文 :218P
価格 :200円

となっておりますのでよろしくお願い致します~。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。